プロフィール

PROFILE

「色々相談できて安心です」を大切に。

困った時に気軽に相談してもらえるような存在として、お客様に寄り添い、人間味のある関係性を築くことを大切にしています。

宮本  絵理

宮本 絵理

みやもと えり

酒類販売業免許申請に強い行政書士

資格

行政書士

所属

東京都行政書士会
(第21080655号)

専門分野

酒類販売免許|化粧品製造販売業・製造業許可

プロフィール

横浜市生まれ|2児の母

「色々相談できて安心です」を大切に。

困った時に気軽に相談してもらえるような存在として、お客様に寄り添い、人間味のある関係性を築くことを大切にしています。

経歴

美容系の短大を卒業後、都内の美容室に勤務し、ヘアメイクを学ぶ。その後、何か違う仕事を経験してみたいと考え、元々ワインが好きだったことと、海外に興味があり貿易系の仕事がしたいという思いから、ワインの輸入会社に転職。

営業サポートとして、取引先のお客様が使うポップやメニュー表といったツールの作成や、フランスやイタリアからワインの生産者を招いて開催するイベントの運営サポートなどを行う。

人生の転機は第一子を出産したとき。人生観が変わり、命の尊さを実感すると同時に、サポートしてくれた医療従事者の対応に感激し、私自身もっと世のため、人のためにできることがあるのではないかという気持ちが芽生える。

そんな気持ちを抱きながら過ごしていた育休中に、行政書士という資格に出会う。学生時代に漫画『カバチタレ』を読んだときから「行政書士は法律を使って人を助ける仕事」というイメージを持っていたこともあり、それが出産後に抱いていた想いと重なり、独立開業を目指して勉強をはじめる。

2021年に開業。「人の役に立ちたい」という想いを大切に、単に手続きをして終わりではなく、お客様に寄り添い、共に事業をすすめていけるような伴走型の事務所にしたいと思っている。

仕事へのこだわり

笑顔を忘れず、お客様が緊張せずお話できるような雰囲気づくりを心がけている。また、お一人おひとりの気持ちに寄り添い、法令上の出来る出来ないのジャッジだけではなく、「こうしたらできる」を一緒に考えることを大切にしている。

困った時に気軽に相談してもらえるような存在を目指しており、「先生と繋がれてよかった」「色々相談できて安心した」そう言ってもらえるような人間味のある関係性を築きたいと願っている。

ビジョン・モットー

「お酒」で世の中を幸せにしたい。

自身が酒類業界にいた経験から、生産者様の想いを消費者に届けていきたいと思っており、美味しいお酒を飲みながら、幸せなひとときを過ごせる人が増えますようにと願っている。

趣味

プライベートでも美味しいワインを探し続けている。

ワインの他には、お菓子作りも子どもの頃から好きで、かわいいスイーツをつくり、それをおいしく食べてもらえることに幸せを感じている。

トライアスロンも趣味の一つとして続けており、ワイン以上に熱く語ってしまうときがある。単独競技に見えて実は仲間との絆も深く、ポジティブ思考の人が多いため、一緒にいることでその思考が仕事や生活にも活かされ、人生が楽しくなるスポーツだと感じている。

コラム・インタビュー

COLUMN

宮本 絵理

お問合せ

CONTACT

ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問合せください。
当事務所の専門スタッフが丁寧に対応いたします。

メールから相談する

24時間365日受付

LINEから相談する

友だち追加後お問合せ下さい。

Chatworkから相談する

コンタクト追加後お問合せ下さい。

対応地域

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県を中心に全国オンライン対応

初回相談は
無料です

お問合せ

CONTACT

ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問合せください。
当事務所の専門スタッフが丁寧に対応いたします。

メールから相談する

24時間365日受付

LINEから相談する

友だち追加後お問合せ下さい。

Chatworkから相談する

コンタクト追加後お問合せ下さい。

対応地域

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県を中心に全国オンライン対応